採用TOP
社長メッセージ
物流という仕事
タカセという会社
タカセの仕事

『タカセという会社』


③国内物流


~教育産業物流を中心に~

  タカセを紹介する様々なデータに、『音楽産業に強い』と記述されていることが多くありますが、実は音楽産業向け物流以外のも数多くの物流を手掛けています。

 その一例として教育産業物流を紹介いたします。

 例えば、通信教育を受講する場合、月に1回といったペースでテキストや案内状、DVDなどの教材がお手元に配送されるかと思います。

 タカセでは倉庫に印刷機と製本機を設置して、テキストを必要な時に必要なだけその場で印刷・製本し、その他の教材とセット組を行って受講者に発送するといった物 流システムを構築しています。

 従来印刷会社に発注していたテキストを物流現場で必要数だけ生産することにより、印刷コストの削減や印刷物の発注から納品までのリードタイムの大幅な削減、さらにはテキストの在庫の抑制を図ることもできます。


aboutus3-1.jpg

倉庫に設置された印刷・製本機

aboutus3-2.jpg

大判ポスター印刷にも対応


  このようにして、単に商品を保管しオーダーが来たら出荷するというだけでなく、お客様の流通にかかるコストをどの様にすれば抑制することができるのか、お客様のニーズに応えるべく日々、新しい物流のカタチを創るべく奮闘しています。

 このほかにもタカセでは様々な物流のカタチがありますが、これらはお客様の物流のニーズはどこにあるのか、お客様のビジネスに最適な物流のカタチは何か、を追求してきたからにほかなりません。